ペーパーレス化で資源と時間の無駄遣いを無くす

資源を大切に

企業でペーパーレス化が進んでいます。文書や資料を電子化して資源を大切にしながら、業務を効率化させましょう。

ペーパーレス化

パソコンを操作する人

業務では紙が大量に必要

毎日の業務でたくさんの文書や資料を使っています。これらは業務上で印刷してたくさんの紙を消費してきました。

資料を電子化

現在では、書類を印刷せずにパソコンに保存し閲覧をすることが可能になりました。

紙の消費を削減

文書管理システムなどの導入が進み、さらにペーパーレス化が進んだことで紙という資源の消費を大幅に削減することができました。

文書のペーパーレス化による声

省スペースになる

紙の消費を抑えるだけでなく、保管するスペースが不要になりました。

コスト削減を顧客に還元

契約書などを使用する業務を取り扱っており、申し込みを電子化することにより顧客への料金還元ができるほど大幅にコスト削減ができました。

検索性の向上

顧客からの問い合わせに対して、マニュアルの電子化のお陰で問い合わせにすぐに対応することができるようになりました。

会議の準備時間節約に

会議の資料の印刷時間が無くなったため、その時間を使って会議の準備を念入りにできるようになりました。

情報漏洩の心配が防げる

紙の資料を持ち歩かないため、個人での紛失や情報漏洩を防ぐことができるので安心です。